生産農場について

山形県酒田市

安田畜産では、生産から加工、販売までの一貫体制に取り組み、消費者ニーズに合った豚肉づくりに飼料メーカー・生産者・加工者と共に努めています。
直営の関根ファームでは、「天然の素」を飼料に配合し食べさせた「杜仲高麗豚」を生産しています。

https://www.yasuda-chikusan.co.jp/

農場は鳥海山のふもとに位置し、豚は自然いっぱいの中ですくすく育っています。

鳥海山の自然水を汲み上げ、豚は生まれてから出荷されるまで、自然水を飲んでいます。

過密な飼育を避け、畜舎内の換気に気を配り、病気や発育不良の原因となるストレスを抑えています。

生まれて60日くらいで子豚は肥育期に入り、飼養期間約180日、体重約110kgで出荷されます。

出荷された豚は食肉センターにて解体処理されます。そして、豚は枝肉となって弊社工場に入ってきます。

お客様のニーズに応えるべく、日々取り組み、品質のよい商品を皆様のもとへお届けいたします。

茨城県牛久市

霞ヶ浦畜産は、「筑波山のふもと」と「霞ヶ浦の湖の畔」という自然豊かな環境下で肉豚1,000頭を飼育している養豚場です。飼料や飼育方法などに工夫をして、さらに安全性や美味しさを追求した豚肉を生産しています。

筑波山のふもとの広々とした豚舎とストレスの少ない環境下で、のびのびと元気で健康な豚肉を生産しています。

過ごしやすい環境下、研究された配合飼料、愛情たっぷりの飼育、筑波山麓の美味しい水により、身体のすみずみまで健康な豚に育てることができています。

真心が込められて生産された杜仲高麗豚です。

豚の飼育管理を担当するのは養豚歴約40年のベテラン。経験豊富なスタッフと共に豚の状態を注意深く観察し、健康な豚の育成に取り組んでいます。

茨城県石岡市

解放型のゆったりとしたスペースを確保した農場の整備と、独自の管理飼育を行っています。
安全で安心できる美味しい豚の育成には、豚にストレスを与えない衛生的で、のんびりとできる環境がとても大切です。

弓野知則・浩作兄弟を中心に、スタッフ全員で豚との共生と育成に真剣に取り組んでいます。

SPF豚認定農場で、ゆったり、のんびり、ストレスの少ない環境で約5,000頭を飼育しています。

豚の個性や習性をきちんと見極め、豚本来の生きる力を大切にすることで、健康で良質な豚を育成することができます。

石岡の風土が育んだ良質な豚を届けたい。

杜仲高麗豚とは
杜仲高麗豚 取扱店のご案内
杜仲高麗 オリジナルレシピ